1. TOP
  2. その他

ブログ-その他

  • 無認可の学校と専門学校とを間違わないように!

    はじめに 学校教育法第124条によって規定される専門学校は、都道府県知事の許可により設置されています。 神戸国際調理製菓専門学校も兵庫県知事である井戸敏三知事の許可により設置されています。(2019年現在) 調理や製菓など専門的な職業教育を行っていても公的な許可を受けていない学校もたくさんあります。 無認可の学校と専門学校とを間違わないように注意してください 専門学校と無認可の学校と ... 続きを読む
  • 2020年4月入学者のための入試の仕組み|受験の方法と種類を解説

    はじめに 大学や専門学校に入学するためには入試を受けないといけないということはみなさん知っていますよね❓ しかし、どのような入試方法があってどうやって入試を受ければいいのかわかりませんという悩みを持っている人はたくさんいるはず。   AO入試と推薦入試の違いは❓ 面接試験はなにを質問されるの❓ 専門学校に入学するときもセンター試験は必要なの❓   悩み事 ... 続きを読む
  • 活躍する卒業生の紹介~ZOE~北添武史さん

    自分の夢を叶え、活躍する卒業生を紹介します 北添武史さん 神戸国際調理製菓専門学校 調理師科1年制 卒 (神港学園高等学校出身) 「意識を高く持ち、ゆっくりでもいいから料理を理論的に勉強していくことが大切」未来の料理人へそう語るのはフレンチレストラン「Zoe」のオーナーの北添さんだ。 小さい時から料理の道へ進むと決めていた北添さんは2015年にお店をオープン。 「いつもお客 ... 続きを読む
  • 🌻7月のオープンキャンパス情報🌻

    6月になり入試が本格化してきました🙆 神戸国際調理製菓専門学校でもAOエントリーが6月1日から始まっています🌟 7月は参加しやすいオープンキャンパスを用意しています👫 お菓子を2年間勉強するコース ▼「製菓スペシャリスト本科」希望者向け▼ 3週間にわたって北海道にちなんだ実習メニューを用意しました🐮 7/6に申し込む 7/13に申し込む 7/27に申し込む 料理を2年 ... 続きを読む
  • AO入試体験談|内等千晴さん(Wライセンスコース)

    こんにちは😀 6月1日からAO入試のためのエントリーが始まっております🌟 今回のブログでは先輩のAO入試体験談をお届けいたします⚡ 昨年AO入試を受験したWライセンスコースの内等さんの体験談をご紹介いたします 4月に入学したばかりの学生ですので、是非ご参考にしてください 内等千晴さん Wライセンスコース (神戸常盤女子高等学校出身) AOエントリー時期:6月 出願時期:9 ... 続きを読む
  • 将来に向けていち早く入学を決めるにはAO入試が一番!

      将来に向けていち早く入学を決めるにはAO入試が一番! AO(Admissions Office)入試は、EcoleCP育成学園が掲げる学生像をオープンキャンパスや各種イベントを通して理解し、学力では判断できない入学意欲や能力などを面接を通じて総合的に判断し評価する入試方法の一つである。 神戸国際調理製菓専門学校また育成調理師専門学校に入学するためにはあなたの調理や製菓に対す ... 続きを読む
  • 不安を解消!! EcoleCPの担任制とは

    調理師免許は国家資格です。ですがその取得方法は2種類あり、専門学校で1年間学んでいただくか実務経験が2年以上かつ国家試験に合格するかです。専門学校とは国が指定している養成施設のこと。全国にたくさんありますが、神戸には神戸国際調理製菓専門学校しかありません。 調理系の国家資格は簡単にとれると思われがちですが、食は人の命に係わることなので国家試験で合格することはたやすいことではありません。きちんと神 ... 続きを読む
  • 通学ラクラク♪神戸元町にある神戸国際調理製菓専門学校

    神戸国際調理製菓専門学校は放課後に個人のレベルにあった授業を選べるレベルアップレッスンや、企業とコラボできるフードプランニングの授業など、たくさん魅力がある学校ですが、一番魅力的なのがアクセスがとてもいいことです。 勉強に集中するためにも毎日の通学が楽な方がいいですよね   神戸国際調理製菓専門学校は神戸にあります。 最寄駅は阪神元町駅、JR元町駅でどちらも歩いて3分です。毎日の事を考える ... 続きを読む
  • 専門学校で学ぶメリットとは?

    調理師免許は神戸国際調理製菓専門学校のような養成機関である専門学校で1年間学ぶことで取得することができます。 しかしそれ以外にも調理師免許を取得する方法があります。それは実務経験が2年以上かつ国家試験に合格する、という方法です。 つまり調理師になるには2パターンの方法がありますが、そうなるとどちらが将来の為になるのか悩みますよね。違うメリットがそれぞれにはありますが、今回は専門学校で学ぶメリッ ... 続きを読む
  • 就職率100%は信頼の数字。調理師を目指すなら神戸国際調理製菓専門学校へ

    調理師の主な就職先はレストランやホテルです。 そこでお客様に安心で安全な食事を提供するために、日々、味や見た目へのこだわりを勉強しています。 しかし、今やその調理現場も人手不足になりがちです。全国各地にあるレストランやホテルが調理師を必要としていますので、神戸国際調理製菓専門学校にも多くの求人があります。 これは調理師の需要が高いという事はもちろんですが、大きく影響しているのは本校の技術力に ... 続きを読む