1. TOP
  2. ブログ
  3. 校舎が綺麗な専門学校

校舎が綺麗な専門学校

  • カテゴリー:調理師について

進学先を選ぶ基準の一つに、「校舎が綺麗」は大きなポイントだと思います💡

大学と違って専門学校の場合、芝生のグラウンドや研究室などはなく、一日の大半を実習や座学を受ける教室で過ごします。つまり教室や実習室が綺麗に保たれていなければ意味がありません。

大きく分けて専門学校の教室は実習を受ける「実習室」と座学を受ける「普通教室」の2種類があります。

まずはそれぞれがどうった役割があるのかを説明します

実習室とは

主に実習を受ける部屋のことです。

専門学校は専門職のプロを育てる教育を行なっていますので、現場さながらの機器や専門器具を多く取り揃えています。

それは卒業後も困らないようにするためで、出来るだけ最新の機器を完備していることは当然のことです。

 専門学校ならばパンのオーブンや和菓子の蒸し器などが設置されています。実習台の上には大型モニターで手元が写せるようになっています。

普通教室とは

主に座学を受ける部屋になっています。

専門学校は資格を取得するためのカリキュラムが用意されているので、1年間のコースでは実習よりも座学の授業時間数の方が多く設定されているのが一般的です。

丸一日座学の日というのもめずらしくありません。

 

その他にも講義形式の大人数が入れる教室など用途にあった教室があるのが専門学校の特徴です。

学生一人一人が確実に知識や技術を身につけられるような施設が完備されています。

【施設面でぜひ見ておきたいポイント】

トイレ

結構重要なポイントなのがトイレです。

トイレがいつ行っても混んでいたり、汚かったり、狭かったりしたら女子の場合メイク直しをすることもできません。

学校の品質がわかる施設であることは間違いありません。

トイレが綺麗だったらテンション上がりますよね。

ロッカー

専門学校の場合、実習服や実習道具など、実習に欠かせないものがたくさんあります。

なのでロッカー狭いと非常に不便です。

実習はカリキュラムの中で大きな割合を占めるので、実習服に着替えることが一週間のうちで何回もあります。

一人一台あるのが当然ですが、ない学校もあります。

ほぼ毎日ロッカーを使用するのでストレスが溜まる場所になってしまうとしんどいかもしれません。

ラウンジ

学生ラウンジのような憩いの場所があると学生生活は華やかなものになります。

大学と違い朝から夕方まで授業があるのが専門学校です。

友達と一緒にランチをしたり、宿題をしたり、何かと自由なスペースがあると忙しい日々の息抜きをすることができます。

実際にオープンキャンパスに参加して休み時間の過ごすときはどこでどう過ごすのかイメージしておく必要があるでしょう。

エレベーターの数

学校が大きければ大きいほどエレベーターは必要です。

学校が大きいにもかかわらず、エレベーターの台数が少ないと不便です。

門学校の場合、実習に必要な材料を納品する業者の出入りが激しいため台車でエレベーターが埋まってしますこともあります。

就職コーナー

全国各地から集まった求人情報を管理する就職コーナーはきちんと就職情報が学生に対して開示されているかどうかが重要です。

整理がされていなかったり、情報が古すぎるものを置いていると就職のアドバイスも受けることができません。また就職専門のスタッフがいることをオープンキャンパスの時に確認しておきましょう。

駅から近い

専門学校に進学を考えている人で「駅から近い」ということが学校選びのポイントになっている人はいますか?

駅から歩ける距離であることは毎日のことなので非常に重要なポイントです。

多くの学生が約50分かけて学校に通っているという事実があり、往復にすればかなりの時間になります。

電車に乗ってる間に勉強したり友達との時間を有意義に過ごせたり楽しむことが出来ると考えると、やはりアクセス面でしんどい思いをするのは避けなければなりません。その学校のカリキュラムがどうしても受けたい、その先生からどうしても学びたいというこだわりがない限りは、駅から近い専門学校への進学をお勧めします。

wifiがあるかどうか

専門学校では授業外で調べものをすることが多くあります。その時にインターネットが繋がってなくては何もすることができません。

学生のためにきちんと完備されているかどうか確認しておきましょう

【まとめ】

専門学校は専門科目を集中的に学べることができる学校です。

大学と異なり社会と職業に直結していますので実習が中心となります。目指す職業がはっきりしている分、専門学校選びをする際にはこの学校では「何ができるのか」が一番の大切ですが、そのできることをできるようにしてくれる実習機器や施設がきちんと綺麗に保たれているのか最新のものが導入されているのかが重要です。

環境が人を育てます。

オープンキャンパスなどで学校を見学する機会があればチェックしておくのがいいでしょう。


1日オープンキャンパス 開催日:3/9(土)

場所:神戸国際調理製菓専門学校

開催時間:10:00~14:00

定員:30名 

※お早めにご応募ください

⬇実習メニュー⬇

挑戦!!「神戸洋食シリーズ 第5弾]
サクサク海老フライ、手作りタルタルソース

参加お申込みはこちら

 

実習後は。。。

食べ放題ビュッフェ

プロの先生が作った料理が食べ放題🎊

皆さんお待ちしています✨

参加お申込みはこちら


🌰メンバーズのかたはラクラクかんたんに申し込みができるページが誕生しました🌰

メンバーズ専用ページ

※ページに入るにはメンバーズカードに書かれているID・パスワードが必要です