1. TOP
  2. ブログ
  3. 雑誌のインタビューをうけました【月刊神戸っ子】

雑誌のインタビューをうけました【月刊神戸っ子】

  • カテゴリー:イベント製菓

2019年2月2日(土)・3日(日)に第11回『製菓衛生師養成施設技術コンクール全国大会』が行われ、神戸国際調理製菓専門学校の学生2名が厚生労働大臣賞(総合第1位)自由課題最優秀賞・協会会長賞(総合第2位)を受賞し、学校として大会初の2連覇を達成しました🎊

厚生労働大臣賞を受賞したのが吉川琴音さん製菓スペシャリスト本科 育成調理師専門学校技能連携校向陽台高等学校出身)

自由課題最優秀賞・協会会長賞を受賞したのが唐川直也さん製菓スペシャリスト本科 広島県立府中東高等学校出身)

今回は吉川さんと唐川君の快挙を「月刊神戸っ子」よりインタビューをうけました🎤

このインタビューをまとめた記事が「月刊神戸っ子3月号」にて掲載しています

兵庫県内の書店にて販売中です。

☆webサイトはこちらから☆


まずは2人のコンクールになぜ挑戦しようと思ったのかをききました🙋🏻

唐川くんは「学生生活の最後にチャレンジして自分の実力を試したかった」と当時の自分を振り返りながら熱い思いを語ってくれました

吉川さんは「自分のレベルアップのために挑戦した」と自分自身がどこまで通用するのかを確認する意味で挑戦したと語ってくれました

ちなみに彼女は姉妹校の育成調理師専門学校出身者。調理師免許も持っています

トロフィーは人生で初めてもらったという二人。一生の宝物になるはず✨

植木理事長も交えながら初めの緊張が嘘のように話が弾んでいました🔥

辛い思いこともたくさんありましたが、全てが人間的に成長できたと最後に言っていて、私達も涙がでるくらい嬉しいです😂

この大会は「自由課題」と「規定課題」の総合得点で順位が決定し、全国の製菓学校より予選を通過した80名の学生が腕を競う大会です🌟

そこで普段と同じ実力を発揮できたというから記者の人もびっくりしていました😳

吉川琴音さん(総合第1位)と唐川直也さん(総合第2位)は共に3月卒業予定。兵庫県内で就職の予定です💪

 

どんなことがあっても今回の事を忘れずにがんばってくださいね👏