ブログ

駅から近い パティシエ専門学校

みなさん、パティシエ専門学校に入学したらしてみたいアルバイトはありますか?

ケーキ屋さん、パン屋さん、チョコレート屋さんなどお菓子に携わるアルバイトは学校から紹介ができるようになっています。

ただアルバイトもしつつ学校に通うとなると、気になるのは通学面ですよね💡

学校がアルバイト先から遠いと、大きな負担になってしまいます。そもそも家から遠いと遅刻になりがちです。

しかし、神戸国際調理製菓専門学校は通学面の心配は要りません😤

駅から近いパティシエ学校、それが神戸国際調理製菓専門学校です。

【駅から歩いて3分!!】

神戸国際調理製菓専門学校は神戸の元町にあり、JR元町駅や阪神元町駅から歩いて3分のところにあります。

場所は南京町の西門を出てすぐのところです。栄町通りに面しています。

明石、加古川、姫路からのアクセスも抜群ですし、大阪には電車で30分もあれば行くことができます。さらに駅から近いとなると、通学の負担もかなり軽くなりますよね。

体力的には負担が少なく学校に通うことができます。

実習服やケーキを持って帰る時に雨だったらなんて考えると気分は最悪です😰

また学校が終わってからアルバイトに行く事を考えると、精神的にもかなり楽になるのではないでしょうか

学校の周りにはレストランやホテル、ケーキ屋さんなどもたくさんあり、学生は学校帰りにカフェ巡りをして勉強を兼ねた食べ歩きもしています。ついでに就職先も見つけることができるのも嬉しいですよね。

逆に勉強の合間のちょっとした休憩をするのにも便利です。

神戸国際調理製菓専門学校の校舎が建ったのは2004年です。設備もまだまだ綺麗な状態が保たれていますし、1Fのエントランスでは毎年学生カフェの営業がありますので、賑わっていることが多いです。

 

【主要駅からの電車賃】

神戸国際調理製菓専門学校に通っているほとんどの学生は電車通学をしています。

主要駅からの片道の電車賃をご紹介します

 

JR姫路→JR元町駅:970円

JR加古川駅→JR元町駅:760円

JR明石駅→JR元町駅:390円

JR神戸駅→JR元町駅:120円

JR大阪駅→JR元町駅:410円

(2019年1月現在)

 

入学後は学割のきいた定期券を購入してくださいね

 

【自転車はOK?】

申し訳ないのですが、神戸国際調理製菓専門学校では自転車通学は禁止となっています。

理由は2つあります。

一つは駐輪場がないからです。

二つ目はできるだけ安全に通学してほしいからです。学校は神戸の栄町通りに面しており、車や人の交通量が多いです。自転車通学は徒歩通学よりも事故のリスクが高まります。もし万が一事故になってしまわないように学生のみなさまの自転車通学は禁止になっております。

 

【階段や屋根があった!】

阪神元町駅は地下にあるので地上まで階段を登らなけれらばいけません。

実際はエスカレーターがあるので安心ですが、階段があるなしは実際に行ってみないとわかりません。

駅も快速が止まるのか普通電車しか止まらないのかは重要なポイントだと思います。朝寝過ごすようではなんの意味もありません。時間帯と本数は確認しておきましょう。

また神戸国際調理製菓専門学校に行く途中に元町商店街を通ります。商店街には屋根があるので、雨の日も一時的に雨をしのぐことができます。商店街は明るく、人通りも多く活気があるので犯罪がおきにくい地域に学校があるということもいい点ですね。

ちょっとしたことですが、入学後の通学は毎日のことだということを忘れないようにしましょう。

 

【必ずオープンキャンパスに行こう】

基本的なことかもしれませんが、必ずオープンキャンパスに行ってください。

パティシエ専門学校は定期的にオープンキャンパスをやっているケースがほとんどです。

オープンキャンパスに参加する時も下見や入学後の通学ルートを想像することは必要不可欠です。

自分が実際に使うであろう電車やバスまでの経路や、入学後絶対友達と行くであろう商業施設へのアクセスは自分の足で確認すべきポイントです。

パンフレットやWebサイトで見た時と実際に来た時と比べた場合にこんなはずじゃなかったとならないようにしておくことが大切です。

 

【まとめ】

パティシエ専門学校に進学を考えている人はどのよう理由で学校選びをしていますか?

一番大切なことは「学校で何ができるか」ですが、「駅から近い」ということも学校選びのポイントになります。

多くの学生が通学に45分以上かけているという事実があり、往復にすれば1時間半となります。

1日1時間半あれば勉強したり友達との時間を有意義に過ごせたり楽しむことが出来ると考えると、やはりアクセス面で無理するのはよくありません。

ただし、それだけでは選ばず、必ずオープンキャンパスに参加して自分の足で確かめなければ、入学後後悔することになるでしょう。

その学校のカリキュラムがどうしても受けたい、その先生からどうしても学びたいというこだわりがない限りは、駅から近い専門学校への進学をお勧めします。