1. TOP
  2. ブログ
  3. 調理系の資格を紹介!|2020年に新しいことをはじめたい人へ

調理系の資格を紹介!|2020年に新しいことをはじめたい人へ

  • カテゴリー:調理師について

2020年に新しいことを始めたいため調理に関する資格を取得したい‼と考えているあなた😤

特に社会人として働いたあなたや子育てが終わった主婦のあなたは一度は思ったことがあるはず!そう思うからこそ、新しい年から心機一転、調理系の資格を取得して自分にしかできないことをした方がいいと感じませんか?

 

【2020年は何か新いことをはじめる時代】

2020年になって個人がどんどん発信できるようになってきています。

資格を取るなどして新しいことにチャレンジしていくほうが時代を生きている気がします🔥

経歴ではなく「何ができるのか」で判断されている今だからこそ、経歴と「調理」で新しいことをはじめてみるのもいいかもしれません。特にすでに社会人経験がある人や子育てが終わった主婦の方ははじめるべきです。ある程度仕事や子育ても終わり、日々の生活に虚無感を抱いている方もかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

【なぜ調理系の資格なのか】

調理に関する知識・技術の証明となり、信頼感を与えられます💪

調理系でもっとも有名な資格は調理師免許です。調理師免許とは、調理師として栄養面や衛生面において正確な知識と技術を持っている人であることを証明できる国家資格になります。もしあなたが地元でカフェを開く、家業の後を継ぐ、といった目的があれば、調理師免許は幅広い知識や専門技術を証明するためにも取得が必須となる資格になります。

 

【調理系の資格の紹介】

調理系の資格には民間資格も含めれば数十種類とも言われていてますが、どの資格も何かをはじめる時に役立つものが多く、資格をたくさん取得しているとその分だけ、信頼を得ることができます。

今回は9つの資格をご紹介します📝

 

・調理師免許

食品や衛生、栄養に関する知識を有することを証明する国家資格。調理業界で有利で、神戸国際調理製菓専門学校のような調理師専門学校に通い、卒業に必要な単位を取得して卒業することで取得することができます。

 

・ふぐ調理師免許

ふぐは身や内臓など食べられる部位と食べれない部位が決まっており、もしも誤って食べれない部位を食べてしまった場合、死に至ります。その判別には専門的な知識が必要です。県や市が開催しているふぐ調理衛生特別講座を受講したりして取得できます。

 

・介護食士3級

2020年になると人も食もどんどん多様化してきます。高齢者および障がい者の介護食に役立つ知識と技能を習得することを目的とした資格です。

 

・食育インストラクター4級

平成17年に食育基本法が制定され、学校や保育園、地方自治体、食品関連会社、病院などで活躍ができる資格です。

 

・フードアナリスト4級

食や食文化に関する知識に深く精通しており、資格を持っているだけで味覚以外の要素を含めた料理の総評を任されたることもあります。

食の知識、教養、マナー、歴史に到るまで食のありとあらゆる知識を得た上であくまで消費者目線で品評できる中立性・公平性を持った人物でなければ務まりません。フードアナリスト1級取得者にはミシュランの調査員などのミステリーショッパーを務めることができる権利があります。フードアナリストになるには指定のカリキュラムを受講し、検定試験に合格する必要があります。

しかし、全国で神戸国際調理師専門学校を含む4校のみ認可を受けており、「フードアナリスト養成講座4級」を受講することで取得が可能となっています。

 

・フードコーディネーター3級

「食のクリエイター」として消費者と産業双方の観点から食に関するトレンド・ブランドを世の中に発信していく職業です。飲食店などで新しいメニュー開発に携わったり、写真用の料理を盛り付けを考えたり活躍の場は非常に多岐に渡る今風な資格です。

年に一回、東京・名古屋・大阪・福岡で行われる試験に合格することで資格を取得することができます。

試験の一ヵ月前から試験対策講座が上記都市に横浜を加えた5都市で開催されるほか、調理系の専門学校でも関連知識を学ぶことが可能です🎶

 

・専門調理師

専門調理師の称号の他、調理師専門学校の教員資格が与えられます。

神戸国際調理製菓専門学校の場合、調理スペシャリスト本科の卒業と同時に取得することができます。

 

・食育インストラクター3級

5段階の級数に分かれ、食育への理解度や実践レベルで段階が異なります。

食育とは安心・安全・健康のための食に関する知識、食事が生活環境に与える影響、世界の食糧問題など、食と生活の関わりに関する知識を中心に必要とします。

資格取得は初級扱いのプライマリーからとなり、指定の通信講座で取得可能です。

その後段階は上がっていきますが、3級までは指定の専門学校で単位を修めれば取得が可能です。

 

・野菜ソムリエ

一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定する民間の資格です。

健康志向である現代には持っておくと損はないでしょう。ビジネスに生かすだけではなく、家族の健康管理などにも有効です。野菜ソムリエ協会が主催する講座に申し込みをした後、全7科目ある講座を受講して、課題提出や試験に合格したもののみが取得することでできます。

 

【まとめ】

今までとは違ったことを始める時には、しっかりとした実力を証明するためにも、まずは資格を取得してから初めて見るのもいいでしょう。その中でも食に関することは全世界共通の話題でもあり、絶対になくなることがなく、常に需要があるといっても過言ではありません🌈

2020年に新しいことを始めたいと思って、むやみやたらに調理を勉強するのではく、一歩目を神戸国際調理製菓専門学校でスタートさせてみませんか。家を継ぐや開業を目指す場合は一人一人に徹底してフォローし、全員が満足する将来を掴めるようにしています💯