1. TOP
  2. ブログ
  3. 就職率100%は信頼の数字。調理師を目指すなら神戸国際調理製菓専門学校へ

就職率100%は信頼の数字。調理師を目指すなら神戸国際調理製菓専門学校へ

  • カテゴリー:その他

調理師の主な就職先はレストランやホテルです。

そこでお客様に安心で安全な食事を提供するために、日々、見た目へのこだわりを勉強しています。

しかし、今やその調理現場も人手不足になりがちです。全国各地にあるレストランやホテルが調理師を必要としていますので、神戸国際調理製菓専門学校にも多くの求人があります。

これは調理師の需要が高いという事はもちろんですが、大きく影響しているのは本校の技術力に対する信頼の大きさではないでしょうか。神戸国際調理製菓専門学校では、有名ホテル出身者コンクール入賞経験を持つ先生によって学生一人一が確実に技術や知識を身に着けられるようになっています。実際に2018年度には2名の学生が全国大会に出場することができました。

また放課後練習などを通じ、実習を多く積み重ね、即戦力として活躍していることも神戸国際調理製菓専門学校に多くの求人が集まる理由かもしれません

2017年度の求人数は444社にもなりました。

ただ求人数が多いというわけで就職できるとはかぎりません。神戸国際調理製菓専門学校では保護者の方にも伝える就職指導も行っています。夏には保護者会三者面談を実施しお子様の情報共有を欠かしません。学生一人一人に合した就職先の紹介を含めたキャリア指導をし、夢を叶えるサポートをしています

神戸国際調理製菓専門学校は阪神元町駅やJR元町駅から歩いて3分の立地ですが、神戸以外の就職先もしっかりと用意しています。2017年度には就職率100%の数字を記録することができました。

調理師免許の取得だけでなく、5年後10年後を考えた調理師の養成を目指しています。すこしでも興味をもったあなた、神戸国際調理製菓専門学校の魅力を感じるためにまずはオープンキャンパスに参加してみてはいかがでしょうか。