1. TOP
  2. 産学連携プロジェクト

産学連携プロジェクト

関連する専門分野とコラボして、卒業後スムーズに業界で即戦力として活躍できる対応力を学びます。また、地元神戸で奉仕に取り組むことで社会に対して広い視野をもてる学生を育てます。

École CP × ○○

  • École CP × ダイエーグルメシティ弁当の考案

    調理スペシャリスト本科の2年生が6種類のお弁当を考案。近畿地方の97店舗で販売され、エコールCPのほど近くにある神戸三宮店での記念イベントも大盛況でした。

  • École CP × 大丸神戸店洋菓子フェスタ

    大丸神戸店でのイベント『洋菓子フェスタ2017』に、製菓スペシャリスト本科の2年生がブースを出店。イチゴのロールケーキやシフォンケーキなどを販売しました。

  • École CP × 元町中華街KOBE豚饅サミット

    豚饅の老舗が神戸を元気にするイベントとして開催されている『KOBE豚饅サミット』。調理スペシャリスト本科2年生が中心となってオリジナルの豚饅を製作しました。

  • École CP × 広島駅弁当駅弁の考案・販売

    創業116年広島駅弁当のメニューを2種類、学生が考案し、広島駅構内で販売しました。少しでも地元の方の口に合うようにと、味付けを工夫しています。

  • École CP × 小・中学生食育体験

    兵庫県調理師団体連合会主催の『夏休みみんなで楽しむ食育体験』を本校の講師が担当しました。小学生から中学生まで多数の子どもたちが参加し、魚を使った料理にチャレンジしました。

  • École CP × 高等学校商品提供

    兵庫県立社高等学校 生活科学科による、学生チャレンジショップ フードデザイン工房「Seica」へ、地域交流活動として数回にわたり商品を提供しています。

職業実践専門課程とは?

専修学校の専門課程のうち、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成するため、企業などと密接に連携し、実務に関する知識や技術、技能を組織的に教育していると文部科学省が認定している課程を「職業実践専門課程」といいます。こうした取り組みを国が奨励することにより、専修学校の専門課程における職業訓練の維持向上を図ることを目的としています。

Student’s Voice

現場の楽しさを知り、次への目標も見つけられる!

洋菓子フェスタに、販売スタッフとして参加しました。試食をした子どもが「おいしい」と言ってくれたり、お声がけをしたお客さまがケーキを買ってくださったりしたときは本当にうれしく、もっと接客スキルを学びたくなりました。

山下 真琴さん 製菓スペシャリスト本科
兵庫県立東灘高等学校卒