学科紹介

調理学科

調理師科

1年制

技術だけでなく礼儀作法も身につけて、プロ意識の高い調理師を目指そう。

調理技術だけでなく礼儀やあいさつなどのマナーも学び、社会に求められる人材へ。
1年という最短コースで効率的にスキルを身につけ、調理師免許を取得することができます。

1年間のレシピ数
95種類以上

総実習・演習時間
300時間
(+レベルアップレッスン50時間)

学びの特色

調理師免許を1年で取得

基礎から応用まで効率よく学べるカリキュラムにより、現場で通用する知識や技術を身につけ、卒業と同時に調理師免許が取得できます。また、卒業後の進路も早い段階からサポートします。

就職指導フローチャート

1 入学
2 前年度求人票資料公開
3 就職説明会
4 校内就職ガイダンス
  • 1日に約40社が来校。自分に合った会社を見つけよう!
5 個人面談
6 面接練習
7 採用試験
8 就職決定

基礎から応用までしっかり!

前期は、器具の使い方から始めて基本的なレシピにより調理の基礎を習得。後期には、西洋・日本・中国料理のゲストシェフからワンランク上の技術を学び、コース・会席・創作料理にも挑みます。

  • 年度により内容が異なることがあります。
  • ランチタイムは12:05~13:00

調理師免許を1年で取得

  • 調理師免許
  • ふぐ調理衛生特別講習受講証
  • 技術考査合格証(専門調理師・調理技能士学科免除)
  • 食育インストラクター(希望者)
  • フードアナリスト4級(希望者)
  • 介護食士3級

ピックアップ科目

  • 西洋料理実習
  • 日本料理実習
  • 中国料理実習
  • メディカルフード
  • ゲストシェフ実習
  • 総合調理実習
  • 調理理論
  • 食文化概論
  • 食品の安全と衛生

年間スケジュール

4月 入学式、オリエンテーション、校外学習
5月 就職ガイダンス(ブース形式)
8月 サマーチャレンジ実習、夏休み
9月 前期洋和中実習試験
10月 ふぐ免許取得のための講習会
11月 後期洋和中実習試験、調理技術コンクール予選
12月 海外研修、テーブルマナー講習、冬休み
2月 学園祭、調理技術コンクール全国大会
3月 卒業式

卒業後は調理師科へ進学も可能!

両方の資格取得を目指すWライセンスコースへ進めば、調理の実力も磨けます。
くわしくはWライセンスコースをご覧ください。

  • 年度により内容が異なることがあります。

先生、在学生の声

Teacher's VOICE

まずはプロの基本姿勢を知ること。料理人の心得も大切に学んでほしい。

鴨井 直樹 先生
西洋料理 担当

包丁を研ぐというプロとしての基本姿勢をはじめ、あいさつや身だしなみなど業界で求められる基礎的なマナーを身につけ、ホスピタリティの心を持ったシェフへと指導しています。ここでの学びを社会で活かしてほしいと思います。

Student's VOICE

学校の設備を使って自主練もでき、料理について興味深く学べます。

中山 貴之 さん
調理師科(兵庫県立明石高等学校卒)

西洋料理のシェフを目指して入学。実習だけでなく調理工程の意味なども学ぶことができ、どの授業もとても興味深いです。また、夏休み期間でも学校で自主的に練習ができ、先生との距離が近いのも魅力。この学校を選んで良かったです。