1. TOP
  2. Wライセンスコース

Wライセンスコース

2つの国家資格を取得するための2年間

調理・製菓を経験することで可能性が無限大

「調理と製菓両方の資格を取りたい」、「実践的な技術を身につけたい」など、希望に合わせて学べば夢にもっと近づけます!

こんな人におすすめ!

  • 自分のお店を持ちたい人
  • 実家が料理屋をやっていて後を継がなければならない人
  • 将来の幅を広げたい人
  • 両方の資格を取得したい人

1年+1年で2年間!1年制学科の組み合わせで2年間学ぶ!2年目、通常2年通うよりも学費30万円免除

在学中に調理・製菓の資格を取得可能!

CASE 1

入学

1年目 製菓衛生師科(1年制)

矢印

2年目 調理師科(1年制)

卒業

入学

1年目 製菓衛生師科(1年制)

2年目 調理師科(1年制)

卒業

Student’s Voice

パティシエとしての
幅を広げるのにぴったり。

将来はパティシエになると決めていましたが、調理の知識と技術を身につけ自分の幅を広げたいと考えてWライセンスコースに。サマーチャレンジやレベルアップレッスンなどをフルに活用し、製菓も調理も実力アップに励んでいます。何度も練習を繰り返し、できなかったことをできるように変えていく達成感は格別。この経験を将来必ず生かします。

木村 麻依さん Wライセンスコース(製菓衛生師科)
私立 京都共栄学園高等学校卒

二つの分野を学んで、
将来の可能性を広げています。

神戸国際調理製菓専門学校入学前、調理と製菓、どちらに進むか迷っていたことと、製菓衛生師免許と調理師免許の両方を取得して、将来の可能性を広げたいと思い、Wライセンスコースを選びました。実際に、二つの分野を学ぶことで技術面でも、「できること」が増えたことを実感。しっかりと学んで、もっと、幅広い調理を手掛けられるようになりたいです。

野村 航さん Wライセンスコース(調理師科)
私立 市川高等学校卒

調理だけでなく製菓も学びたい人におすすめ

CASE 2

入学

1年目 調理師科(1年制)

矢印

2年目 製菓衛生師科(1年制)

卒業

入学

1年目 調理師科(1年制)

2年目 製菓衛生師科(1年制)

卒業

Student’s Voice

両方の技術を生かして
店をもつのが目標。

学びから就職、資格取得という一連の流れでパティシエとして活躍したいと考え、2年目を製菓衛生師科にすることにしました。Wライセンスコースを選んだのは、おいしい料理もつくれるパティシエになれたら素敵だなと考えたから。調理の技術も生かせるパティシエとなり、大学で経営学を学んでいる友達とお菓子やケーキの店をもつことが目標です。

木場 春風さん Wライセンスコース(調理師科)
兵庫県立明石清水高等学校卒

フルコースをつくるために
学んでいます。

フルコースをつくれる料理人をめざしてWライセンスコースを選びました。そのためには調理の技術に加え、お菓子の知識も必要です。製菓は途中で味を変えることはできませんが、調理はその場での調節ができ、そういった違いを学べるのも楽しいところ。1年ごとに環境を変えて学ぶ中でリーダーシップも身につき、人間的にも成長できました。

田中 涼祐さん Wライセンスコース(製菓衛生師科)
兵庫県立明石高等学校卒