1. TOP
  2. Wライセンスコース

Wライセンスコース

1年+1年 2年間

自分のお店を持ちたいあなたへ!

学びたいことに合わせて“学科が選べる”、それがWライセンスコース。
例えば「製菓衛生師科」+「プレミアム調理師科」と組み合わせて2年間修学することも可能。「調理と製菓両方の資格を取りたい」、「実践的な技術を身につけたい」など、希望に合わせて学べば夢にもっと近づけます!

1年+1年で2年間!1年制学科の組み合わせで2年間学ぶ!2年目、通常2年通うよりも学費30万円免除

在学中に調理・製菓、両方の資格を取得できる!

CASE01 1年目製菓衛生師学科 1年制 製菓衛生師受験資格取得→2年目 プレミアム調理師科 1年制 調理師免許取得

Student’s Voice

パティシエとしての
幅を広げるのにぴったり。

将来はパティシエになると決めていましたが、調理の知識と技術を身につけ自分の幅を広げたいと考えてWライセンスコースに。サマーチャレンジやレベルアップレッスンなどをフルに活用し、製菓も調理も実力アップに励んでいます。何度も練習を繰り返し、できなかったことをできるように変えていく達成感は格別。この経験を将来必ず生かします。

木村 麻依さん 製菓衛生師科
私立 京都共栄学園高等学校卒

技術の幅も、
交流の輪も広がります。

2年の学びを終えて卒業する時には、製菓衛生師と調理師の2つの資格を取得して就職したいと考えてこの順番にしました。製菓でも果物をむくなど包丁を扱っていましたが、調理ではより多様な切り方に挑戦し、技術の幅が広がることを実感。また、Wライセンスコースを選ぶと仲間や先生との交流が広がるので、学ぶ環境がより充実しますよ。

並里 峻輝さん プレミアム調理師科
沖縄県立北部農林高等学校卒

調理だけでなく製菓も学びたい人におすすめ

CASE02 1年目 プレミアム調理師科 1年制 調理師免許取得→2年目 製菓衛生師学科 1年制 製菓衛生師受験資格取得

Student’s Voice

両方の技術を生かして
店をもつのが目標。

学びから就職、資格取得という一連の流れでパティシエとして活躍したいと考え、2年目を製菓衛生師科にすることにしました。Wライセンスコースを選んだのは、おいしい料理もつくれるパティシエになれたら素敵だなと考えたから。調理の技術も生かせるパティシエとなり、大学で経営学を学んでいる友達とお菓子やケーキの店をもつことが目標です。

木場 春風さん プレミアム調理師科
兵庫県立明石清水高等学校卒

フルコースをつくるために
学んでいます。

フルコースをつくれる料理人をめざしてWライセンスコースを選びました。そのためには調理の技術に加え、お菓子の知識も必要です。製菓は途中で味を変えることはできませんが、調理はその場での調節ができ、そういった違いを学べるのも楽しいところ。1年ごとに環境を変えて学ぶ中でリーダーシップも身につき、人間的にも成長できました。

田中 涼祐さん 製菓衛生師科
兵庫県立明石高等学校卒