実践講座

Point01

従来の西洋料理・日本料理・中国料理の枠を超え、時代のニーズに合った
料理とドリンクについて実践的に学べる実習が新たにスタートしました!

カフェ実習

カフェ経営の知識と技術を学べる!

コーヒーを中心としたドリンクと、和・洋・中のさまざまな要素を取り入れたフードについて学びます。さらに、音楽やデザインなどにも視野を広げ、カフェ経営についての知識と技術をトータルで学べる点が魅力。また、神戸キャンパスの周辺にはお手本になるカフェがたくさんあり、恵まれた環境で技術と感性を磨くことができます。

バル実習

料理とお酒の相性を学べる!

バルとは、イタリアやスペインなどの南ヨーロッパにおける軽食喫茶店や居酒屋のこと。近年、日本でも増加しています。料理とお酒はとても関係が深いため、その相性を知るうえで、お酒の種類・製造プロセス・効用などの知識を身につけます。それを踏まえ、それぞれが“最初の一皿”を考える実習です。

ウエディング実習

就職に役立つお祝いの料理を学べる!

結婚式に来られるお客さまへの配慮や、季節とトレンドに合った料理の提案方法を学びます。普段の実習とは一味ちがう応用の技術を習得でき、一生に一度の舞台を彩る料理のやりがいも感じられます。神戸は結婚式を行う街としても人気があるため、この実習での学びは就職にも役立ちます。

Teacher’s Voice

経営者の視点で学ぶ、
新しい発見のある実習です。

カフェやバル、そしてウエディング関係は人気のある就職先です。学生のみなさんには、普段の実習で和・洋・中それぞれの技術を身につけることを基本としながらも、新たなジャンルの料理にも挑戦し、自分の可能性を広げてほしいと思います。経営者としての視点も養い、店のコンセプトやインテリア、デザインなど全体の中での料理のあり方を考えるのも楽しいのではないでしょうか。

山本 卓示先生

Profile

神戸国際調理製菓専門学校卒業後、神戸のフランス料理店へ就職。その後エコールCPの講師として20年以上のキャリアをもつ。後進の育成に努める姿勢に学生からの信頼も厚い。
● 平成20年 神戸市技能奨励賞受賞
● 平成27年 ひょうごの匠に認定

神戸の特色を存分に生かした
学びができます。

神戸の北野・三宮・元町を中心とする地区には、カフェやバル、ウエディングの施設がたくさんあります。この実習は、そういった特色を色濃く反映したエコールCPならではのものだといえるでしょう。自分でカフェやバルを開きたいという学生も増えていますので、さまざまなジャンルのエッセンスを取り入れた料理を学ぶことで、料理の新たな楽しさを見つけてほしいと思います。

石髙 晃二先生

Profile

育成調理師専門学校卒業。神戸の割烹で経験を積んだ後、故郷石川で日本料理人としてその手腕を振るってきた。10年前よりエコールCPの講師として、日本料理を中心とした実習や授業で後進の育成に努めている。
●平成24年 第3回 日本料理コンペティション技能賞他受賞歴多数。