1. TOP
  2. 調理師科(神戸)

調理師科(神戸)

1年制 神戸国際調理製菓専門学校

Point01

1年で調理師免許を取得
社会から求められる人材へ!

1年間で効率良く、プロの世界で通用するスキルを身につけ、調理師免許を取得できる学科。 礼儀・挨拶などのマナーや野菜の切り方からはじまります。就職後即戦力となる力を身につけます。

調理師科の特長

調理師の特徴イメージ

1年で取得!
調理師免許取得への最短ルート

接客マナーや挨拶、礼儀作法から、器具の使い方、基本のレシピの習得をはじめ、調理師に求められるスキルを身につけながら、西洋・日本・中国の応用技術まで効率よく学習できるカリキュラム。現場で通用する知識や技術が1年で身につき、卒業と同時に調理師免許を取得できます。

知って得する調理師免許

調理に関する基礎技術や専門知識を一通りマスターしていることを証明できる国家資格。
信頼感を与えることができる。

(調理師免許を取得するには次の2つの方法があります。)

厚生労働大臣が指定した
調理師学校(養成施設)を卒業する。(国家試験は免除)

最短1年間の修学 卒業と同時に調理師免許を取得

2年以上飲食店などで調理の実務を経験した後に、
調理師試験に合格する。

2年以上の調理実務 働きながら自分で資格の勉強 試験を受けなければならない

受験資格に2年以上の調理の実務経験とそれぞれの店で証明をもらってから自分で試験を受けに行かなければならないので大変です。

POINT 1
調理師免許保有を採用条件にしているところも多く、調理人として就職したい場合に有利。
POINT 2
転職の時に有利。
POINT 3
飲食店を開業するためには「食品衛生責任者」の資格が必要となりますが、調理師免許があれば、食品衛生責任者になるための講習会が免除され、保健所に申請するだけで資格を取得できます。

調理師科の学び

まずは基礎をしっかり‼

前期は器具の使い方から始めて、基本的なレシピをバランスよく学び調理の基礎を理解します。 後期には西洋・日本・中国料理のゲストシェフよりワンランク上の技術を学びコースや会席・創作料理も作れる実力を養います。

実習36% 講義64%
時間割例 時間割例
就職指導スケジュール

École CPの就職指導は、2年制の学生はもちろん、1年制の学生にも早い段階からのサポートに力を入れています。
全学年を対象とした校内就職ガイダンスから、より具体的な相談まで幅広く対応し、学生をしっかりと企業と結びつけます。

スケジュール スケジュール

目指す職業

  • 調理師
  • シェフ/オーナーシェフ
  • 料理学校講師
  • 食品企業商品開発
  • ケータリング
  • フードスタイリスト

取得可能資格

  • 調理師免許
  • ゲストシェフ実習修了証
  • ふぐ調理衛生特別講習受講証
  • 技術考査合格証(専門調理師学科免除)
  • 介護食士3級
  • 食育インストラクター(希望者)
  • フードアナリスト4級(希望者)

卒業後は製菓衛生師科へ進学も可能! 両方の資格取得を目指すWライセンスコース

PICK UP

食品の安全と衛生

食品衛生法などの法律や食品の生産・製造から販売に至る過程で発生しうる危険性を学習。調理師として大切な安全対策を学びます。

レベルアップレッスン

早朝・放課後・土曜日に思う存分トレーニングができる!

西洋料理実習

ブイヨンやソースから、前菜、メイン料理までのレシピに対応できる力を習得。実践的な実習でプロの知識と技術を身につけます。

日本料理実習

包丁の使い方、出汁のひき方、食材の扱い方などのスキルを身につけます。素材のうまみを引き出す方法など、基礎から応用まで習得。

中国料理実習

中華包丁の扱い方から、炒める、揚げる、蒸すなどの調理方法を習得。フカヒレや干し貝柱などの調理方法もマスター。

メディカルフード

健康志向が高まり、重要性を増している食事のバランス。専任講師と管理栄養士が共同開発したレシピを題材に学びます。

ゲストシェフ実習

三ツ星店のオーナーシェフや有名ホテルの料理長を講師に招き実施。プロによる直接指導で、一流の技術を学びます。

総合調理実習

西洋・日本・中国料理への理解を深めるため、基礎技術の復習や流通に関する知識を学びます。

調理理論と食文化概論

食品が調理によってどのように変化するか、味の構成や調理器具・設備などを含めて学習。世界の調理技術や食文化も学びます。

食生活と健康

調理師法や食生活の向上に関する法律や感染症と疾病予防、心身の健康を維持するために必要な環境についての知識を習得。

食品と栄養の特性

各栄養素のはたらきや体内での利用のされ方、その成分を含む食品について学習。栄養素や食品、機能性成分についても学びます。

食品の安全と衛生

食品衛生法などの法律や食品の生産・製造から販売に至る過程で発生しうる危険性を学習。調理師として大切な安全対策を学びます。

レベルアップレッスン

早朝・放課後・土曜日に思う存分トレーニングができる!

Student’s Voice

自主練習でも先生が指導
してくださるのがうれしい。

神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパスに参加した際、設備が整っていてとてもきれいな学校だと感じたことと、先生の説明がとても丁寧だったことで入学を決めました。早く現場に出て力をつけたいと考え、1年で資格が取れる調理師科に。朝や放課後などの自主練習でも先生が丁寧に指導してくださり、着実に実力がついていく実感があります。西洋料理の分野に進みたいので、多彩な種類のソースなどを深く学んでいきたいですね。

藤本 晶紀さん 調理師科
兵庫県立社高等学校卒