1. TOP
  2. École CP 名称について

École CP 名称について

École CPとは

École CP(エコールセーペー)は
神戸で唯一の「調理と製菓を学べる学校」。

École CPとはフランス語でÉcole=エコール(学校)、Cuisine=キュイジーヌ(調理)、Pâtisserie=パティスリー(製菓)を意味しています。

調理と製菓、それぞれに幅広い視野をもったプロを育成しています。シェフをめざす学生もパティシエをめざす学生もひとつの校舎でお互いにプロをめざす活気にあふれた食の総合学園です。

École CP(エコールセーペー)