1. TOP
  2. 製菓衛生師国家試験対策

製菓衛生師国家試験対策

Point01

学生の学びを講師陣がしっかりとサポート!

わかりやすく丁寧な授業と、親身なサポートが魅力!

製菓衛生師になるためには、製菓理論や公衆衛生学などの知識が不可欠です。勉強は苦手…という学生も、講師陣が学びをしっかりサポート。内容をわかりやすくかみくだき、学生からの質問を受けながら授業を進行していきます。資格取得に向けた「食」や「衛生」などの学習を通じて、就職後の現場ではもちろん、自分たちの生活にも役立つ知識を得ることができます。

製菓衛生師国家試験 試験科目

  • 衛生法規
  • 栄養学
  • 製菓理論及び実技
  • 公衆衛生学
  • 食品衛生学
  • 食品学

Teacher’s Voice

国家資格は自分のブランド力
向上につながります。

みなさんは、国家資格をもつことの意味とは何だと思いますか?資格は、安全面や衛生面での体系的な知識を身につけ、おいしいだけでなく安心で安全なお菓子がつくれるという証明であり、それがお客さまの安心感につながります。みなさんの付加価値を高めるためにも、合格に向けて一緒に頑張りましょう。

西岡 奈保先生 食生活健康論担当・公衆衛生学担当

Profile

管理栄養士。神戸女子大学大学院家政学研究科で修士号を収めた後、エコールCPの非常勤講師に。2015年より専任講師に就任し、教養課程の授業や国家試験対策を担当。「食」をキーワードに、人々の健康や快適な暮らしについての研究を行っている。

Student’s Voice

先生のアドバイスのおかげで
合格できました!

過去問から出題されやすい箇所を先生が重点的に教えてくれたので、効率的に勉強することができました。小テストを繰り返していると自分でもパターンがつかめてきてうれしかったですね。製菓理論では温度やお菓子の分類などについて学び、国家試験にはもちろん日々の実習にも役立つ知識が得られました。

西村 標さん 製菓スペシャリスト本科
私立 クラーク記念国際高等学校 芦屋キャンパス卒

プロとして必要な知識が
身につきました。

勉強する中で、わからないところは積極的に質問するよう心がけていました。法律の分野が苦手でしたが、先生が丁寧に解説してくださり、克服して合格することができました。また、試験対策の勉強を通じて温度管理や消毒などにいっそう気をつけるようになり、プロとしての心がまえができたと感じます。

前島 直人さん 製菓スペシャリスト本科
島根県立出雲農林高等学校卒