1. TOP
  2. ブログ
  3. 社会人を経験してからでも目指せる調理師

社会人を経験してからでも目指せる調理師

  • カテゴリー:調理師について

大卒という学歴があるにも関わらず、今はなかなか就職できない時代になっています。就職活動の渦に巻き込まれているみなさんなら肌で感じているのではないでしょうか。社会人を経験している私も大学を卒業していますが、今更ながら資格を取るなどして手に職を着けたいとお考えの方も多いと思います。🙄

ただ一概に手に職を着けるとなると、専門的な知識や技術が必要になるということなので、かなりハードルが高いと一歩下がってしまう方も多いのではないでしょうか。

特に未経験の方はきっとそうだと思います。

そんな方は調理師の資格取得はいかがでしょうか?

 

大学を卒業している方や未経験からでも、調理師を目指すことは可能です。👍🏼

調理師とは食に関する確かな技術や知識を持ち合わしている専門家です。味がよく見た目を美しく皆さんに喜んでいただくために日々修行を重ねています。

皆さんがレストランで安心してごはんを食べることができているのも調理師のおかげかもしれません。そのため調理師免許は国家資格とされており、専門学校で1年間学んでいただくか実務経験が2年以上かつ国家試験に合格する必要があります。ちなみに調理師免許を取得している人しか調理師を名乗ることはできません。皆さん知っていましたか。

調理系の国家資格は簡単にとれると思われがちですが、食は人の命に係わることなので国家試験で合格することはたやすいことではありません。きちんと神戸国際調理製菓専門学校のような養成施設で真剣に学習に取り組んでいれば、卒業と同時に調理師免許が取得できるので近道かもしれません。

もちろん神戸国際調理製菓専門学校にも調理分野には興味がなかった大学卒業者が在籍しています。幅広い可能性を信じて脱サラ後に入学してきた学生もいらっしゃいました。💼

たとえ未経験でも調理師を目指すことは十分に可能です。

神戸国際調理製菓専門学校では、有名ホテル出身者やコンクール入賞経験を持つ先生によって学生一人一人が確実に技術や知識を身に着けられるようになっています。実際に2018年度には2名の学生が全国大会に出場することができました。

阪神元町駅やJR元町駅から歩いて3分の立地も本校の魅力です。

「調理は未経験だけど調理師になりたい」「脱サラして心機一転頑張りたい」など調理師を目指すみなさま、ぜひ神戸国際調理製菓専門学校で一緒にがんばりましょう。